TOKO OA SYSTEM
株式会社東光オーエーシステム
アパレルシステム NBS 卸・SPA向けシステム - アパレル業界へ最先端のソリューションを提供 - TOKO OA SYSTEM
グリーンエネルギーで次世代を照らします
Solar Data Center TMの現状について

弊社では100%太陽光発電・グリーンエネルギー利用のSolar Data Center TMによって地球温暖化対策・環境保全を推進しています。

ソーラーデータセンターは2006年から研究を開始し、太陽光発電だけで24時間安定的にサーバーに電力を供給しています。地球温暖化対策にご賛同くださる企業様が増えており、第一発電所ならびに、規模を拡大した第2発電所が2011年8月より本格稼動しています。

CO2削減はビジネスを通して無理なく継続的に実現できます

現在、ビジネスにおいてPCは必要不可欠なツールです。幸いにして、PC・サーバーは瞬間最大消費電力が少なく、過度な発電装置を必要としません。また、消費電力が比較的一定です。
発電量、設備の両面から自然エネルギー利用との親和性が非常に高いと言えます。

一例として、PC10台・サーバー1台の事業所の場合

○800w/h(PC消費電力平均 80w/h ×10台)
○250w/h(サーバー消費電力平均)

合計 1050w/h (一時間当たり1.05KWの電力消費)

上記の例の場合、理論的には1時間当たり1.05kwの発電が出来れば、1事業所のPC・サーバー電力をすべてグリーンエネルギーに置き換えことができます。

だからSolar Data Center TM

ただしながら、太陽光発電で24時間・365日連続して電力供給を行うことは大変難しいことです。昼夜の差、日照時間、季節毎の太陽高度などが、安定した電力供給には大きなハードルになります。

Solar Data CenterTMはそれらの問題を解決することで、24時間・365日の電力供給を可能としました。当システムは二期工事を含め大型サーバー12台分の常時電力供給が可能です。

現在のサーバーをSolar Data Center TMに置き換えることで、運用方法を変えることなく利用者はビジネスを通じて継続的にCO2削減に貢献することが可能となります。

業種を問わず参入を歓迎いたします

ソーラー発電や、ソーラーエネルギーを利用したサーバー運用には相応のノウハウが必要となります。

Solar Data CenterTMを利用して、CO2削減運動を広めていくという観点から、電気やPC・サーバーベンダーなどの他業種からの新規参入を歓迎いたします。

必要であれば、弊社がこれまでに培ってきた設備・運営のノウハウをご提供いたします。

今後について

弊社は当サービスの提供を通して、地球環境のみならず、次の社会を創造していく次世代環境の整備を支援して行きたいと考えております。

今後はさらにSolar Data CenterTMご利用企業様を増加させ、社会貢献の輪を広げていきます。

私達の未来のために弊社は環境保全・社会貢献を推し進めてまいります。

Copyright (C) 2011 TOKO OA SYSTEM co ltd All Rights Reserved